DIARY

DIARY

感情と内臓

病院に行って、どこが悪いのか原因を追求して、それを治すために薬を飲む。でも、その前になんとなく体調に違和感とか、兆候らしきものを感じているものの、それを無視したり、放置していることが多いんじゃないかと思う。本当は、未病のうちに、ちゃんとそれを察知し、向き合えば大事には至らないんだと思います。
DIARY

失敗なんてないんだってこと

「好奇心」と「楽しむこと」を心がけると、脳のマンネリ化から脱することが出来るかも知れない。新しいことへのチャレンジがハードルが高いのならば、久々な場所に行ってみるとか、ちょっといつも違うことをするだけでも良いと思いますよ。
DIARY

こだわり

執着ということではなくて、自分なりのルールとか、自分が安心する場所作りって大切だったりします。周りのことは気にせず、本当に自分が心地よくいられるためのマイルール。大事にしてくださいね。
DIARY

人生の分岐点

自分の人生を振り返ったとき、誰しも「あの時、あっちを選んでいたら?」と思うような人生の分岐点があると思う。それが後悔なのか、それで良かったのかも人それぞれ。もし選ばなかったことが後悔ならば、これからはやってみたいことをあえて選んでみる人生でもいいと思う。それはその先の人生の糧になるから。
DIARY

素材の美味しさ

人が生きるために必要なこと。それは食事。のはずなのに、話ながら、テレビを見ながら、ただただ流し込んでいることが多いのではないか。素材の味を味わうことを改めてやってみる。するといろいろと発見も多い。
DIARY

最近のハマりもの

打合せもオンラインが多くなり、自宅時間が長くなると、仕事の合間に色々と作ってみたくなる。今回は、甘酒とヨーグルトが作成できる電化製品を購入。健康にも良さそうだし、最近のハマりものです。
DIARY

継続は力なりと言いますが

自分の免疫力を高めることが本当に大事な時代になって来たなと感じています。そのために補完できることの一つが健康維持のために継続するノニジュースだったりします。自分の身体を守るのは自分の責任。そんなことも考える機会が多くなりました。
COACHING

人の話を『聴く』ということ

人の話を聞いているつもりで、聞き流していることも多いものです。でも、それはしっかりバレていますよ。コミュニケーション力の一つとして傾聴力を活用することをオススメします。
COMMUNICATION

名刺

最近は、コロナ禍で対面で人と会うことも減ってしまったけれど、以前は名刺交換も活発にしていたので、相当な数の名刺が溜まっている。それを整理しようとして気が付いたのですが、名刺だけ見ても何をしているのか分からない!これは残念だと思いませんか?
DIARY

てしごと

今年で4回目となる波動の高い味噌仕込み。まさか自分で味噌を仕込むことができるとは思っていなかったのですが、主催してくださる方のお陰で、毎年こうやって仕込むことができます。感謝です。また、人によって常在菌が違うので、違った味噌に仕上がるのだとか。それも楽しみの一つですね。