来年の動向

世の中には、様々な統計分析の手法があるが、
私がお伝えしているのは【溝口式バイオリズム®️】。

溝口耕児氏がアメリカで習得した分析学が基礎となっており、過去の膨大な人間の行動パターンを元につくられた行動心理学のデータと、生誕時間・生誕場所のプロファイリングデータを融合したものである。

このバイオリズムは、24時間のリズム、12日を1サイクルとしたリズム、12ヶ月を1サイクルとしたリズム、12年を1サイクルとしたリズムで構成されており、それぞれの組合せが人によって異なる。

そんな中でも、ちょうど10月頃から来年のバイオリズムの影響を受け始めるので、何かしらの変化を感じている人も多い。

そう、そもそもバイオリズム分析を受けていなくても、順調にいっている人ほど、無意識のうちにバイオリズムの波に乗っている。

ということで、毎年のこの時期には、過去私のバイオリズム分析のセッションを受けてくれた方へ来年の動向について個別にメッセージをしている。

今年やり残したことを片付けたり、来年へ向けて準備をしたり、
そろそろ、そんな時期に入って来たなーと、自分でもメッセージを送りながら思う。

今回もメッセージを受け取った方から現状報告をいただくと、
みんなちゃんとバイオリズムの波に乗っていると再認識する。

そうそう、それで良い。

そして、ひとりひとりが自身のバイオリズムを把握して、
転ばぬ先の杖として、また躍進するタイミングを逃さないために活用してくれることを願うばかりである。

※お問合せは、コチラ

COACHING
COMPANERO〈コンパニェーロ〉|前へ歩き出すことを決めたあなたをサポートするカウンセラーです、一緒に一歩ずつ自分自身を取り戻していきましょう。