普通に話をしていると、なかなか思っていても聴けない話がある。

それは、本当に大事にしている夢や目標の話。

恐らく、誰にでも話せることではないからなのだと思う。

私にも夢がある。

最初は、自分の影響力が届く範囲、自分の周りから笑顔の輪を拡げていきたいと考えていた。

だから、カウンセリングやコーチングなどのセッションも基本的には1体1。

目の前の人の寄り添うことをモットーにしてきた。

それが、大きく変化する。

もっとたくさんの人に光を届けたい!!!

そこで、取った行動が表現者になること。

ゼロからのスタートなので、基本を学ぼうと奮闘中(笑

話すことが好きで、人に伝えたいと思っていたことと、
今年に入り、特にオンラインではあるけれど100人近い人の前で毎週伝える機会がある中で、声が聴きやすいとか、伝え方が分かりやすいなんて、いろんな人から言われるようになったのも、背中を押してくれた。

そんな話をすると、「すごいですね!」と言われる。
やりたくても、なかなかやる人はいないと。

「でも、実は自分も…」と夢や目標を語り始める。

いままで、「自分軸で生きよう!」とか、「じぶんさがし」のカウンセリングをしてきたけど、なかなか自分の口から夢を語る人はいなかった。
だから、いろんな視点から質問をしたりして、引き出して来た。

だけど、こちらから本気の夢、実際に取り組んでいることを話すと、自分のことも自分の口から語り始める。

そうだ。
これがやりたかったんだなーと改めて思う。

私も自分の夢に向かってチャレンジしている。
あなたの夢はなんですか?

COACHING
COMPANERO〈コンパニェーロ〉|前へ歩き出すことを決めたあなたをサポートするカウンセラーです、一緒に一歩ずつ自分自身を取り戻していきましょう。