誘ってくれるのを待つのではなく

お付き合いを始めるのにうまくいっているパターンがある。

それは、最初は女性からも次の約束の提案をしているということ。

男性から誘ってもらうのが当たり前、誘ってくれるのを待つということは、
正直、なかなか先に進みづらい。

何故なら、男性だって誘うのには勇気がいるし、労力も掛かるから。

「雑誌で見たのだけれど、ここのお店が美味しいんですって。
今度、一緒に行きませんか?」とか、
キッカケを作ってあげる

そんなことが、その後も長続きするコツだったりする。

あなたがまだ20代で、男性からのお誘いが絶えないならいい。

でも、それも30代に入ると状況が一変する。
さらに、30代半ばを超えると、ほぼ声が掛からなくなってくる。

それでも、20代の頃の幻想の中に生き、「男性から誘うものだ」と待ち続けても、なかなか先に進まない。

また会いたいと思える相手かどうか、ということろはもちろんあると思うけれど、自分から努力をしないと、棚ぼたのようにお誘いは降ってこない。

COMMUNICATION MARRIAGE
COMPANERO〈コンパニェーロ〉|前へ歩き出すことを決めたあなたをサポートするカウンセラーです、一緒に一歩ずつ自分自身を取り戻していきましょう。