多くのリーダー職の方の悩み

自ら考えて動く自律したチーム作り
それは、多くのリーダーにとって課題となっているところだと思います。

先日、組織文化コーディネーターという方のセミナーを受講しました。
正直、「会社員でチームリーダーやプロジェクトリーダーをしている時に出逢いたかった!!!」と私は本気で思いました。

講師は、日本心理学会の会員でもある心理学の研究者。
ご自身も会社員時代にリーダーシップについて研究を重ねておられるので、人の行動心理に基づく数々のエビデンスに基づいたリーダーシップの形であり、再現性かつ持続性がある

何故、人はそういう行動をするのか。
どうしたら、改善できるのか。
それを理論立てて、分かりやすく説明していただきました。

そして何よりすごいのは、90分のオンライン講義を無料提供されているところです。
このオンライン講義は2021年1月より開始されて、毎月第二、第三、第四土曜日の10時半から開催されています。

毎月テーマは変わるとのことでしたが、4月のテーマは「成果を出すリーダーのコミュニケーション術」でした。

5月はこれからまた発表があると思いますが、講義は60分ほどで、残りの30分は実際に参加された方の現場での質問に直接アドバイスをいただけるのです。

医療法人や大手企業のコンサルティングをされている藤原尚道さんのアドバイスを直接いただけるという意味でも、貴重な機会です。

・部下が思うように動いてくれない
・指示待ちの部下が多い
・自走する組織にしたい
などなど

日頃からお悩みを抱えているリーダー職の方に、是非一度藤原尚道さんのオンライン講義をお薦めしたいです。

ご興味がある方は、お繋ぎいたしますので、メッセージくださいね!!!

■藤原尚道さんのRPAマネジメント研究所のサイトはこちら
 ↓↓↓↓↓
http://hap-ad.com/index.html

COMMUNICATION PROFESSIONAL
COMPANERO〈コンパニェーロ〉|前へ歩き出すことを決めたあなたをサポートするカウンセラーです、一緒に一歩ずつ自分自身を取り戻していきましょう。