結婚する理由とは

お見合いという形で出逢った場合、最初は条件や写真の雰囲気で判断し、一度会ってみて「もう少し話をしてみたいかも」ということで進んでいくのですが、なんとなく決め手がなくて、その先へ進めないという話をよく聞きます。

「こういった出逢い方で、結婚を決めるて、どういうことなんでしょうね」と。

でもね、どんな出逢い方をしても、それはキッカケであって、そこから相手のことを知っていく中で、一緒にいたいとか、一緒にいて安心できるとか、頼りになるとか、何か『この人と』という部分が無いと、それは先に進まないですよ。

お見合いという形は、より結婚したいという意思があるということ。
そこで、自分がなんで結婚したいのかというところが、譲れないところでもあると思うんですよね。

一般的に結婚を決めた理由は何かと調べてみると、
優しいとか、リラックスできるとか、誠実であるとか、尊敬できるとか、
あとは、金銭感覚や価値観も大事だと思います。
親とうまくやっていけそうかということをポイントにする人もいますね。

結婚を決める理由は人それぞれでいいと思うんです。
正解があるわけではないし。

むしろ、なんで自分が結婚したいのかというところを掘り下げてみた方が良いと思います。

いまの生活に不自由があるわけでもなく楽しいし、でも結婚をしたいと思う理由。

これも調べてみると、いろいろ出てきます。
自分だけの家族が作れる、守るべきものだったり、帰る場所が出来ますよね。
あとは、苦楽を共にできるパートナーが出来る。
また、日本だとあまりピンと来ないかも知れませんが、既婚者というステータス。

こどもが出来たら、親としての新たな経験や成長もできますし、両親に孫を見せてあげられる。
ここでしか経験できないものは、プライスレスだと思います。

お互いに応援し合えるパートナーシップもいいですよね。

アラフィフ、アラ環になってくると、仕事の定年退職も見えてくるので、残りの人生をどう過ごしていきたいか、そんな自分自身の人生観にも関係してくると思います。

さて、この後の人生、誰とどんな風に過ごしたいですか?

COMMUNICATION MARRIAGE
COMPANERO〈コンパニェーロ〉|前へ歩き出すことを決めたあなたをサポートするカウンセラーです、一緒に一歩ずつ自分自身を取り戻していきましょう。