アラ環のパートナー選び

先日、Clubhouseを聴いていたとき、なるほどな〜と思う話がありました。

話題は、アラ還のパートナーシップについて。

若い頃は、「男たるものこうあるべき」みたいなものがいろいろあったんだそうです。
そして、そういう男じゃないと魅力を感じない…と。
でも、いま考えれば、当時は種を受け継ぐため、そういった優秀なものへの執着があったんじゃないか。

いま、還暦を迎えて思うこと。
それは、例えば何かが起こったとき、一緒にしゃがみ込んで難が去るのを笑いながら過ごす
そんな穏やかな関係性がいいんじゃないかって。

人生、いろいろ経験してきたからこそ言えることでもありますね。

これからふたりで人生を歩むことを考えたとき、いつも笑って穏やかに暮らせたら、素敵だと思いませんか?

MARRIAGE
COMPANERO〈コンパニェーロ〉|前へ歩き出すことを決めたあなたをサポートするカウンセラーです、一緒に一歩ずつ自分自身を取り戻していきましょう。