「聴き上手」になるために心掛けること

せっかくのおしゃべりも、お互いに自分の話だけをしてしまうと、
別れた後に、なんとなく釈然としない、「今日はなんだったんだっけ?」と思うことはありませんか?

これは、自分が話すことに意識が行ってしまい、相手の話を聴いていない現象が起きています。
あるいは、他のことに気持ちが行ってしまい、上の空になっているとか。

せっかくですから、目の前の人の話にじっくりと耳を傾けてみませんか

それでは、どんなことが大事になるのかということですが、
まずは相手の話を遮らないこと

話し手に、『自分の話を聞いてもらえるという場』を提供しましょう。

相手が自分の話を聴いてくれるという安心感を与えることができます。

COMMUNICATION
COMPANERO〈コンパニェーロ〉|前へ歩き出すことを決めたあなたをサポートするカウンセラーです、一緒に一歩ずつ自分自身を取り戻していきましょう。