コミュニケーションのスタイルはさまざま

日常的に、そして親しくコミュニケーションを取っている人とは、お互いの間だけで理解できる共通の言い回しなどがあります。

例えば、女子高生の間では、常に新しい言葉や言い回しが生まれているようです。

また、同じ会社や業界では当たり前の言葉も、他の場で通じないといったこともよくあります。

そういった言語でのコミュニケーションがひとつありますが、
誰かと一緒にいるということ。
それもコミュニケーションだったりします。

一緒にいるときにも、様々な情報を感じ取っているのです。

特に目から入ってくるものは、ほとんどがメッセージとして脳に伝達されます。

コミュニケーションは、言葉だけではありません
言葉は考えていることを補足したり、逆に考えていることを隠すために使用することもあります。

また、言葉で言い表すのが苦手なタイプの人もいます。

人はそれぞれ違ったコミュニケーションのスタイルを持っています。
お互いに合わないと思うこともあると思います。
自分はどんなタイプか、相手はどんなタイプかを知り、それを理解しながら接することができれば、コミュニケーションに深みが増しますね。

COMMUNICATION
COMPANERO〈コンパニェーロ〉|前へ歩き出すことを決めたあなたをサポートするカウンセラーです、一緒に一歩ずつ自分自身を取り戻していきましょう。