それでも日常の出会いにこだわりますか?

あなたが日常の中で出会う異性の中で、一体どれくらいの人たちが
「自分に合う人がいたら、1年くらいのうちに結婚したい」と考えているでしょうか。

今の時代、未婚だからといって「結婚したい」と考えているわけではありません

「結婚には興味はないけど、お付き合いする人は欲しい」
そういう人も少なくありません。

あるいは、
「結婚はいつかしたいけど、まだ5〜6年くらい先でもいい」と悠長に考えている人が多いもの事実です。

となると日常生活の中で異性と出会ったとしても、結婚の時期に対して温度差のある人が沢山混じっているので、フィーリングが合っても、結婚まではるかに遠い道のりだったりするのです。

そういう人とお付き合いを始めて、お付き合いが1年、2年、3年と過ぎ、結婚の意思を尋ねてみたら、「結婚する気はまだない」と言われたら、どうでしょうか。

それでは、人勢の貴重な時間を無駄にしてしまうことになります。
今、実際にそういう場面に直面した人たちがとても多いのです。

特に、出来ればこどもが欲しいという女性にとっては、この1年、1年が大事な時間となります。

それでも、日常の出会いにこだわりますか?

昨今、出会いのパターンも多くあり、ご自身のタイプや目的により選択が出来るようになりました。
もちろん、メリット・デメリットがあるので、どの出会いを選ぶのか、
出会う環境はとても重要になってきます。

続きは、また来週お話したいと思います。

MARRIAGE
COMPANERO〈コンパニェーロ〉|前へ歩き出すことを決めたあなたをサポートするカウンセラーです、一緒に一歩ずつ自分自身を取り戻していきましょう。