言葉が通じることと、気持ちが通じることは別だったりする

言葉が通じることと、気持ちが通じることは別だったりします。
それは、同じ単語を使っていても、自分が意味することと、相手が意味することが全く違うことがあるから。

これに関しては、以前にもブログで書いてみました。
気になる方は、こちらまで。
↓↓↓↓↓
伝えたいこと、ちゃんと伝わっていますか

また、言葉の裏に隠された意味というのもあります。

これは、背景だったり、関係性だったり、その場の状況だったり、
その発せられた言葉の裏に含まれた意味は、その言葉以上に重要なこともあります。
そして、それは辞書で調べられるものではありません。

それらを全て裏読みしようとすると、それもまた個々人の解釈があるので、
言葉の裏に隠された意味があるということを認識しておいてください。

そして、「?」となった場合は、勝手な解釈をせず、相手に確認をすることをオススメします。

COMMUNICATION
COMPANERO〈コンパニェーロ〉|前へ歩き出すことを決めたあなたをサポートするカウンセラーです、一緒に一歩ずつ自分自身を取り戻していきましょう。