アラフォー、アラフィフの婚活事情

先週に引き続き
なぜ、あなたの婚活はうまくいかないのか?

魅力を考える上で、どうしても避けられないことがあります。
それは、実年齢です。

表情や外見、話し方などは、自分磨きをすることでどんどん魅力的にすることができます。
ただ、唯一変えることができないのが実年齢なのです。

見た目を若くすることができても、実年齢を若くすることはできません。
年齢詐称になってしまいますので。

ダイエットによって体重を減らすことはできても、実年齢はばかりは減らすことはできないのです。

ところが、婚活においては、年齢的要素は、相手から選ばれる上で重要な条件の中のひとつになります。

思い出してみてください。
20代のときと、30歳を超えた頃からの合コンの声の掛かり具合を。

婚活では、30歳前半くらいまでは、男女間の年齢的条件にあまりギャップはみられませんが、
30代半ば以降になると、男性、女性が相手に求める年齢にギャップが生じてくるのです。

婚活を早く始めれば始めるほど、有利であるのはここに理由があります。
それだけじゃないと思いたいですが、これも現実です。

この異性から求められる年齢的ギャップを埋めるには、やはり求められる相手の年齢層を受け入れられるかどうかにあります。

つまり
・女性であれば、年齢の離れた男性を受け入れられるかどうか。
・男性であれば、年齢の近い女性を受け入れられるかどうか。

そこにひとつの鍵があるのです。

とはいっても、多くの未婚者の方は、それを受け入れることがなかなか難しいのが実情です。

女性は、年齢が近いか、年下の男性がいいと言い、
男性は、若い女性を選ぶ。

その年齢的なこだわりによって、1年、また1年と時が経つにつれ、ますます結婚へのハードルは高くなります。

理屈抜きで、相手を受け入れられるかどうかが、婚活の鍵になります。

50歳近くなっても、まだ30代の女性を狙っている男性のあなた!
そろそろ、同年代の女性に興味を持ってみましょう。

MARRIAGE
COMPANERO〈コンパニェーロ〉|前へ歩き出すことを決めたあなたをサポートするカウンセラーです、一緒に一歩ずつ自分自身を取り戻していきましょう。