伝えたいこと、ちゃんと伝わっていますか

水曜日はコミュニケーションの日。
ということで、コミュニケーションについて、お話をしていきますね。

人の悩みの大半は、人間関係と言われています。

なかなか、相手に自分の言いたいことが伝わらず、イライラすることはありませんか?

これは同じことばでも、その捉え方が人それぞれであることに起因します。

人にはそれぞれの体験があります。
その体験により、同じことばでも自分なりの解釈をしてしまうわけですね。

例えば、「すぐにやる」ということば。

Aさんは、【いま】すぐにやると解釈する。
Bさんは、【これが終わったら】すぐにやると解釈する。

伝えた人がAさんのように、いますぐにやって欲しいのに、
受け取った人がBさんのように捉えて、いまやっていることを優先したとしたら…
伝えた方としては、イラッとしますね。

でも、万人に同じように伝わるわけでないことが分かっていたら、
「あれ?自分の伝えたいことが伝わってないな」と気づき、軌道修正することができる。

「さっき伝えたことは、優先順位が高いので、いまやっていることよりも先に対応をして欲しいのだけれど」と。

「そんなことくらい、分かるだろう」
「気づけよ」

そんな風に、ついつい思ってしまうこともあるけれど、以心伝心なんて、そうそうないです。

伝えたいことは、ちゃんと伝わっているかどうかまで確認をしましょ!
自分のためにもね。

COMMUNICATION
COMPANERO〈コンパニェーロ〉|前へ歩き出すことを決めたあなたをサポートするカウンセラーです、一緒に一歩ずつ自分自身を取り戻していきましょう。